アトピーの解決法

肌トラブルを改善するために使用をやめてください!

更新日:

 

アトピーとシャンプーの関係

 

数年前にある美容師の方がカミングアウトしました。
美容業界、化粧品業界では通説でした。
しかし業界では、暗黙のルールだったのです。
他言無用でしたが、その美容師さんは暴露してしまいました。

 

その内容とは
『市販のシャンプーを使ってはいけない』という事。

 

有名な話ですので、ご存知の方も多いと思います。
では何故、市販のシャンプーを使用してはいけないのか?

 

それは『洗剤』は一種類しか無いという事。

 

???どういうこと???

 

そうなりますよね。
そもそも工場などの油まみれの床をデッキブラシで洗い流す洗剤一種類だけなのです。
それを水で薄めて薄めて洗浄剤を入れて、シリコンを入れて、界面活性剤を入れて、
香料をつけて出来上がったのがシャンプーです。

 

各社入れている種類も違えば、配分も違います。
匂いも違います。
最近ではノンシリコンなども出てきています。
しかし元は同じ洗剤です。

 

あなたは台所洗剤で頭を洗いますか?
あなたは洗濯洗剤で顔を洗いますか?
あなたは家庭用洗剤で体を洗いますか?

 

そういう事です。
知らなきゃ良かったと思いますか?
それとも知ってよかったと思いますか?

 

 

本当にコワイ!業界とシャンプー

 

名前が有名だから安心してはいけません。
大手メーカーだから安心ではありません。

 

業界は足の引っ張り合いです。
「シリコンに悪いイメージをつけて、うちのノンシリコンを売り込もう。」
「あそこの会社より◯◯を入れてもっとツヤが出るように見せよう。」
そんな事の繰り返しです。

 

自社の製品が売れればいいのです。
誇大な広告、過剰な表現、タレントを何千万も出して起用して売り込みます。
その広告費は皆さんの支払っている商品の代金に含まれます。
実は洗剤はもの凄く安価なのです。

 

美容師さんはこんな事も言っていました。
「最近の若い子は、髪が本当に細くなってコシが無い。
女の子でも頭皮が見えてる子が増えた。」と。

スポンサーリンク

 

シャンプーの成分は硫酸!?

 

ご家庭のシャンプーの成分表示を見てください。
上に表示されているほど量が多く入っています。
まずは水、次に洗浄剤、硫酸系の界面活性剤と続きます。

 

これが頭皮や髪に良いとはとても思えませんよね。
アトピーの人もそうでない人も一日でも早く市販のシャンプーをやめる事を勧めます。
・・・このブログがある日、消えていたらそういう事だと思ってくださいね。(笑)

 

フケや痒み、髪のパサつき、頭皮の水分や油分も奪われます。
洗い流すの不十分だと頭皮に残留して毛根への影響もあります。
肌荒れにもつながります。

 

アトピーの方で、耳の周りや首筋が荒れている人の多くはシャンプーが原因です。
しかも界面活性剤は皮膚からも浸透します。
全身への影響も懸念されますよね。

 

私も色々なシャンプーを試しました。
いま現在は固形石鹸で身体も頭も顔も洗っています。
うちの奥さんもそうです。もう十年以上になります。

 

「え!?石鹸で頭を洗うの?」と言われそうですが、全く問題ありません。
「ゴワゴワしない?」
いえ、逆にシャンプーの方がゴワゴワしませんか?
余分に頭皮の水分と油分を落としてゴワゴワするので、リンスやコンディショナーで
誤魔化してしるのです。潤った気分になるのです。

 

私の使用している石鹸です。
ビューティーソープ 3個入り 《シャボン玉石けん》

 

 

ですので、アトピー患者さんはもちろん、
そうでないご家族の方もシャンプーの使用を中止して頂けたらと思います。
一週間ほど違和感を感じるでしょうがすぐに馴染みますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アトピーの解決法
-, , , ,

Copyright© アトピーの原因と症状を徹底的に改善する方法! , 2017 AllRights Reserved.