アレルギーと生活スタイル

日本酒のお風呂に入ってアトピーが劇的に軽減しました。

更新日:

 

以前水素水はアトピーに効果がある!?実験しました。
で書かせて頂きました通り、私が試して最も良かった入浴法をご紹介します。
上記の記事でも書きましたが、私はアトピーの人が水素水のお風呂に入るのには懐疑的(かいぎてき)です。

 

まあ何はともあれ自分で試してみないと分からないですからね。
分からない事をここで紹介するのもどうかと思いますし。

 

過去に一番の効果が出たのは、それは日本酒をお風呂の中に入れる方法です。

 

日本酒風呂とは

文字通り『日本酒を湯船に入れる』だけです。
そう簡単なんです。
ただ費用が掛かっちゃうんですよね。(痛い)
デメリットとしては費用が掛る事くらいでしょうか。

 

しかし実際に私の肌は劇的に良くなりました。
試してみる価値はあるかと思いますので、良かったらどうぞ。

 

ちょっと脱線・・・

是非(ぜひ)って言いたいんですけど、是非の意味を調べたら『どんなことでも。どんな理由があっても』と書いてあるんです。
げげ!?
アイドルや俳優さんが「是非見て下さいね」って言ってるのは、『どんな理由があっても見てください』って事?
お店の人が「是非またいらしてください。」は、『どんな事があっても、また来てください。』って事?

 

うおぉ~怖い。何だか上から目線。
もう『是非』って言えない。書けない。って言って書いてる私・・・。
でも使えないでしょ。なかなか。

 

だ・か・ら「良かったらどうぞ。」にしておきます。

 

日本酒風呂のアドバイス

一、お湯の温度は40℃くらいがいいでしょう。

冬場などは少し温く(ぬるく)感じるかもしれません。
しかし、日本酒の保温効果でお風呂から出ても、かなり長い時間からだがポカポカしています。

 

ちなみにあまりに熱いお風呂、例えば43℃以上の場合、乾燥肌の人が多いです。
お湯は42℃以上ですと皮膚の角質細胞の保湿成分がお湯に溶け出してしまうからです。
どうですか?周りにいませんか?乾燥肌で熱いお風呂が好きな人?

 

以上の結果からお風呂の温度は普段から40℃くらいにしておきましょう。

 

二、もったいないですが、残ったお湯を次の日に沸かして入ったり、洗濯に使用しないでくださいね。

日本酒は洗浄効果がとても高いのです。
もしかしたら初めての日本酒風呂の時は、お湯が濁って(にごって)しまうかもしれません。
そういうわけで、お風呂のお湯の再利用はやめてくださいね。

 

日本酒風呂の効果・効能

まず第一に、血行促進があげられます。
普段の生活では滞っている(とどこおっている)血液やリンパの流れが良くなります。
冷え性の改善でその他の病気『頭痛、肩こり、腰痛、便秘etc』が良くなった方もいます。

 

第二に、保温・保湿の効果があげられます。
日本酒のアルコール、米こうじの作用で、長時間からだがポカポカになります。
保湿効果も同様ですね。

 

第三に、美肌効果があげられます。
ここがアトピーの人に一番のおすすめポイントなのですが、お風呂あがりの肌が別人の様にスベスベになります。
思春期の方たちにはニキビの予防にも効果が現れる事が実証されています。

スポンサーリンク

 

日本酒風呂の作り方・入り方

ネット上では見かけないのですが、正直に書きますね。
使用する日本酒は、『純米酒』をおすすめしています。
たまに安価の日本酒でも良いと書かれていますが、それは違います。

 

『純米酒』の良い所は『米』と『米こうじ』のみで出来ているからです。
他の『醸造アルコール』『酸味料』『調味料』『アミノ酸』『糖類』などの『副原料』が入っている日本酒は、効果があまり現れないどころか逆効果になる危険性があるのです。
私たちアトピーの肌には『副原料』は避けて『純米酒』を使用するようにしましょう。

 

  • ・用意した日本酒を500mlをお湯を張った湯船に入れます。(40℃くらい)
    ・よくかき混ぜて入ります。
    ・5分~10分ほど入ったら、頭と身体を洗います。
    ・再び湯船に5分~10分ほど入ります。(のぼせやすい方は時間を短縮してください。)
    ・最後にシャワーで流して出てください。
    以上です。

 

注意点

注意点として『副原料』の入っていない日本酒を紹介しました。
また日本酒の入浴剤『◯◯酒』だとか『清酒◯◯』などの入浴剤は、私は過去に悪化した事があります。
内容物に問題があったのではないかと考えられます。(例:添加物:着色料:酸化防止剤などなど)

 

また、お肌の状態によっては、刺激が強すぎる方もいるかと思います。
そういう方はすぐに使用を中止してください。

 

※アルコールに弱い方、未成年者の方々は、使用しない方がいいかと考えます。
アルコールはお湯で温められると、お風呂場中がお酒の匂いで満たされます。
のぼせて倒れてしまうかもしれません。

 

もしご使用になる場合は、投入する日本酒の量を減らしてください。
また保護者の監視の元、もしくは第三者が見守る中で安全に充分配慮してください。

 

 

最後に

日本酒風呂は本当にアトピーの肌にはとっても良いです。
驚かれると思います。
ただ費用が掛かるので、さすがに毎日は難しいですよね。

 

そんな我が家では、日本酒風呂は週に一度か2週に一度です。
それ以外の日は・・・・酒粕(さけかす)風呂に入っています。

 

酒粕でしたらそこまで費用も掛かりません。
また日本酒風呂の7割くらいの効果・効能があるかと思います。

 

我が家では、洗濯ネットを百均で買ってきて、そこに購入した酒粕を4cm~5cm四方で切って入れます。
輪ゴムで口の所を止めます。
湯船に入れて溶かしながら入浴します。

 

洗濯ネットではなく、使いふるしのストッキングでも代用出来ますよね。
酒粕をそのまま湯船に入れると、排水管が詰まる可能性があるからです。
溶かして出てくる目の細かいものでしたら、何でも構いませんよ。

 

以上です。
最初に酒粕風呂から始めるのもいいかもしれませんね。
良かったら、ど・う・ぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アレルギーと生活スタイル
-, , , , ,

Copyright© アトピーの原因と症状を徹底的に改善する方法! , 2017 AllRights Reserved.