アトピーの人も芸能人のスキンケアですべすべの肌を

s-baby

 

男の私でも顔に出るアトピーは本当に辛いのに、女性だったら尚更(なおさら)です。
芸能人のスキンケアを参考にしてアトピー肌からすべすべ肌へ。
毎日、人に見られる職業の芸能人はいかにして美肌を保っているのでしょうか?

 

はじめに

アトピーの完治を目指すなら皮膚だけの問題ではないのは、もうお分かりかと思います。
身体の内側から改善していく必要があります。

 

まずは腸内環境を整えるです。
腸内環境で美肌!?アトピーにも関係している!?

 

次に肝臓疲労の改善です。
アトピーと肝臓の関係で明らかになる症状と対策!

 

次に副腎を鍛えます。
副腎疲労にサプリメント|夏バテ解消にも

 

副腎のツボでアトピーが好転反応をする

 

それと同時進行で保湿と補湿と保水ですね。
肌の乾燥を防ぐのは保湿?保水?それとも・・・

 

以上の事が大前提です。
後はアレルゲンの排除です。
アトピー改善のためにまず最初にする事と理由

 

 

まだの方は是非アレルギー検査をしましょう。
思いもよらない物がアレルゲンだったり、実は陰性だったりしてびっくりしますよ。

 

毎日のお化粧が肌にとって負担になっているので、女性は本当に大変だと思います。
ですが、芸能人の方たち(女優さん、モデルさんetc)のスキンケアで、学ぶべきものも多いです。
良かったら参考にしてみてくださいね。


 

芸能人のスキンケア

ドラマは朝が早く、夜まで撮影しています。
また出演者のスケジュールで24時まで番組収録が続くこともあると言います。
そんな過密スケジュールの中、キレイな肌なのでしょうか?

 

 

一、朝は水だけの洗顔をする

朝の洗顔で洗顔料を使わない方が非常に多いです。
しかもお湯ではなく水です。
寒い冬の朝でもそうです。

この時の注意点ですが、決してこすらないようにしてください。
水を顔に当てる様にする事ですね。
タオルも要注意です。押さえるようにして水分を取ります。

 

 

二、午前中にフルーツジュースを飲む

芸能人はいかにしてアトピーを克服したのか・まとめ
でも書きましたがMayaちゃんのママの果物の摂取方法です。

最近ではスムージーも流行ってますので、時間に余裕のある方はご自分で作る方がいいでしょう。

 

 

三、クレンジングがもっとも大切です。

あるデータでは一週間のうちに、メイクをしたまま寝てしまう女性が半数近くもいたそうです。
またはメイクのまま22時を過ぎてしまう。

これでは肌にとても悪影響ですよね。
クレンジングは念入りにしてください。でも強くこすらない事。

 

 

四、保湿(補湿)に時間を掛ける

化粧水を惜しまないでください。
女優さんは長い時間メイクをしたままなので、日中でもたっぷり化粧水をつけると言います。
クレンジング後は、本当にたっぷりとつけましょう。

 

少しでもヒリヒリしたら、クレンジングか洗顔で肌が傷ついた可能性があります。
もしくは化粧水の添加物が反応しています。
洗顔方法を変えてもヒリヒリするようでしたら、化粧水を変えた方がいいかもしれませんね。

コットンにたっぷり化粧水をつけて、顔に貼り付ける事10分。
なども効果的ですよ。

 

 

芸能人が使用している化粧品

◆ジュリーク クレンジングローション
肌の潤いを保ちつつ、しっかりメイク落としもします。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

◆ライスフォース スターターキット
業界のメイクさんがお薦めしている商品です。
男性俳優さんもリピーターになったほどです。

 

毛穴

 

 

◆アヤナス トライアルセット
アトピーの人にはもちろん敏感肌の方にも非常にうけています。

【敏感で繊細な肌のあなたへ訴求】アヤナストライアルセット

 

◆Coyori 美容液オイル
化粧水の後につけて保湿をします。
水分を潤いで閉じ込めます。
無添加なので安心して使えますね。

coyori美容液オイル

 

最後に

女優さんたちは『よく化粧品を変える』そうです。
肌はすぐに慣れてだらけてしまうと言うのです。
ある意味、刺激を与えて活性化しているんですね。

 

肌のためには無添加の物を選ぶようにしてください。
また少しでも合わない時はすぐに使用を中止してくださいね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP