アトピーとセラピー

考え方を変えるだけで心が楽になるメンタルケア

更新日:

 

 

ポジティブ?ネガティブ?

 

ポジティブやネガティブという言葉が世間に出始めてから数十年経ちますね。
同じ原因があったとしても『ポジティブに考える人』『ネガティブに考える人』。
人それぞれです。

 

アトピーの痒みから「何故自分だけがこんなに辛いめにあうのか?
など気が滅入る事もあるかと思います。
しかしその考えがまた痒みを引き起こし悪循環に繋がるのです。

 

自暴自棄に陥ったり、他人にあたったり、自傷行為に及んだり、
本人もそうですが回りにいる家族や恋人、大切な方々にとっても悲しい事です。
ではどうすれば考え方を変える事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

一、自分を認める

現在の自分があるのは過去の自分がいたからです。
不摂生な生活や暴飲暴食などなど過去にしてきた事が今の自分を作り出しています。
良い事も悪い事も全て認めましょう。

 

二、他人のせいにしない

自分を認める事にも通じてますが、過去何万、何十万と選択肢がありました。
選んできたのは自分です。それはこれからもそうです。
他人のせいにしても何も解決はしません。

 

三、他人の言う事を効く

あえて『効く』という漢字を使わせてもらいます。
他の人の意見が理不尽に感じる事もあるかと思います。
でもあなたの為を思って言ってくれている事も多々あります。
ただ耳に入って声を『聞く』のではなく、『効く』んです。
実際に行動してみる、止めてみる、考える。
聞いてるだけでは分からなかった事がきっと見えてきますよ。

 

四、他人と比べない

あなたはあなたです。
他の誰でもない。他の人には無い輝ける部分があります。
「あの人よりも私は劣っているから・・・。」
「私はこの部分ではあの人よりも勝ってるわ。」
こういう考え方はすぐに排除するべきです。

 

五、嫉妬、妬みをしない

立川談春さん著書の『赤めだか』
談志師匠の言葉が正に仰る通りです。

翌日、談春(ボク)は談志(イエモト)と書斎で二人きりになった。

「お前に嫉妬とは何かを教えてやる」と云った。
突然談志(イエモト)が、

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱味を口であげつらって、
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。
一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。
本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。

しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。

芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。

だがそんなことで状況は何も変わらない。

よく覚えとけ。

現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで
仕方ない。 現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。
そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。

現状を認識して把握したら処理すりやいいんだ。

その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」

立川談春著『赤めだか』引用

 

六、思いやり、感謝を忘れない

道を譲ってくれた人に対して「ありがとう」と。
親御さんに「産んでくれて、育ててくれてありがとう」と。
友人に恋人に配偶者にお子さんに全ての人に「ありがとう」を
言えるように心掛ける。

 

七、悪い物は排除して良い物に触れる

私はオモシロイ映画を観てる時は一切痒くならないです。
・・・面白くない時はちょっと・・・。
最近ではテレビでもYouTubeでも面白い物が出まわってます。
良い物にドンドン触れていきましょう。
笑顔は最高の栄養です。

 

最後に

これは持論ですが
『人は9割を受け売りで生きている。』

 

私は偉そうにここに書いてる事も先人達や先輩達の言葉です。
考え方や取捨選択、言動は誰かの受け売りの考え方や選択、言動が
元になっている事が非常に多いです。

 

ただそれを選んだのは自分です。

 

角度が一度違っていれば、1km先、100km先のゴールは全く別の場所です。
素晴らしいゴールを目指していきましょう。
今日から出来る事です。
一緒に頑張りましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アトピーとセラピー
-, , , ,

Copyright© アトピーの原因と症状を徹底的に改善する方法! , 2017 AllRights Reserved.