アトピーとアレルゲン

アトピーの原因は未だに分からないってホント!?

更新日:

 

そもそもアトピー性皮ふ炎とはどういうものなのでしょうか?

 

アトピーの名前は、ギリシャ語の『アトポス』
(奇妙な、不特定の場所、謎)という言葉からきています。

 

1933年アメリカ人のザルツバーガーという皮膚科医が『謎の皮膚炎』
という事で『アトピー性皮ふ炎』と名づけました。
そうなんです。原因が『謎』なんです。

 

それは現在もそうです。
ある程度の事は分かってきてますが、詳しい原因は解明されていないのです

 


日本皮膚科学会によると
「アトピー性皮膚炎は、増悪(ますます悪くなる)・寛解(全治とまでは言えないが、病状が治まって穏やかである)
を繰り返す、そう痒(そうよう)のある湿疹(しっしん)を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ。」と提言しています。
そう痒とは、皮膚に発疹(ほっしん)や湿疹(しっしん)がないのに、かゆみが出るものとあります。

 

おかしな事に気づきませんか?
『そう痒は湿疹がないのに、そう痒のある湿疹を主病変・・・』
『患者の多くはアトピー素因を持つ。』??
そうなんです。
日本皮膚科学会でも分かっていないのです。

 

 

アトピー素因とは

・家系または両親、本人がアトピー性皮ふ炎、アレルギー性鼻炎、気管支喘息、
結膜炎のうちどれか、もしくは複数かかっている。
・IgE抗体(免疫グロプリンE)を産生しやすい素因

 

要約すると
・遺伝が関係してるよ。
・健常人も微量に持っているIgE抗体(体内に入ったアレルゲンに反応するタンパク質)を自ら生み出してるよ。
となります。

 

健常人(アトピーじゃない人)でも微量に検出される???

 

そうなんです。
アトピーじゃない人でもIgE抗体はあるのです。
ではもっと詳しく調べてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アトピーとアレルゲン
-, , , ,

Copyright© アトピーの原因と症状を徹底的に改善する方法! , 2017 AllRights Reserved.