番外編

肌の老化防止と効果的な対策とは

更新日:

 

 

ある一定年齢になると急速に老化が進行しますよね~。
嫌だと思っても避けられないものです。(悲)
でも老化を防止をきちんとすれば、進行を抑える事が出来ます。

 

肌の老化防止

 

肌の老化が進行する年代は概ね(おおむね)2回はあると言われています。
もしかしたら既(すで)に1回目を過ぎている人の方が多いかも知れませんね。
あっごめんなさい。
私ももうすぐ8歳(犬年齢)になるので、とっくに過ぎております。はい。

 

最初の老化の進行時期は、あの25歳です。
どの?と言う方へ

 

昔から『お肌の曲がり角は25歳から』と言われているので知っている人も多いと思います。
CMでやってましたよね。

 

その次に訪れる老化が促進してしまう年代が65~70歳頃だと言われています。
まだ間に合います。
・・・間に合いますよね。
大丈夫。心は若いから間に合うはずです。

 

親戚のオジサンやオバさん、お祖父ちゃんやお祖母ちゃん、自分の両親の事を思い出してみると分かると思います。
ある一定の年齢に達したころから急に顔が老け込んでしまう人が多いんですよ。

 

この2回目の老化の時期までに既に老け込んでいると、更に老化が加速してしまう可能性があります。
出来れば若々しい状態を保ったまま、歳をとっていきたいものです。
若いままでいたいというのは、人も犬も一緒です。(笑)

 

しかし、いつもまでも一定の若さを保ち続けるには、かなりの労力や費用が掛かります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『プラセンタ』の3つの摂取方法

 

毎日お肌と戦っている人ならもう知っていると思います。
エイジングケアから美白効果まで様々な効果が認められているプラセンタ。

 

『プラセンタ』とは胎盤と言う意味の言葉なんですが、その名の通り豚や馬の胎盤から抽出したエキスなんです。
『プラセンタ』の摂取方法は三通りあります。

 

  • 一、注射
    直接体内へ注射をする方法です。
    医療機関でないと出来ません。
  • 二、経口摂取(けいこうせっしゅ)
    口から摂り込む方法です。
  • 三、塗布(とふ)
    肌に塗り込む方法です。

 

プラセンタの効果

 

このプラセンタは、お肌に塗ればメラニン色素の分泌を阻害して美白の効果があります。
また、サプリメントで摂るとお肌や髪など多くの所で再生や成長を促進する効果があるんです。
老化防止の効果もかなり期待出来るのです。

 

プラセンタは栄養ドリンク剤としても販売されています。
夜寝る前に飲むと次の日の朝、お肌がピッチピチに若返っていると友人は驚いていました。
継続的に飲むとお肌を長期間若々しく保ち続けられると考えられるかもしれませんね。

 

ただ、ドリンク剤だとコスト的には高いので、サプリメントになったモノを飲み続けると良いかも知れません。

 

プラセンタの主な効果

・病気で低下した体力の回復
・抵抗力を高める
・抗アレルギー作用
・ホルモンバランスの調整
・活性酸素を除去する

などなど、良いことだらけの『プラセンタ』です。

 

▲ご注意ください▲

 

“抗アレルギー作用”とありますが、中には反対にアレルギー反応が怒るケースがあります。
『プラセンタ』は、タンパク質やアミノ酸が含まれています。
これがその人にとって、皮膚の炎症を悪化させたり、喘息が酷くなった症例があります。

体力が著しく(いちじるしく)低下をしている方やアレルギー体質の方は、医師の診断のもとで行うようにしてください。

 

『SPFプラセンタ』

 

また人の胎盤を原料として作られたプラセンタを『ヒトプラセンタ』と言います。
こちらは医療機関でしか使用されておりません。
安全性が高く、国内外を通して副作用の報告があがっていないそうです。

 

市販のプラセンタですと『ブタプラセンタ』または『ウマプラセンタ』というのが多いですね。
その中でもおススメなのが、『SPFプラセンタ』です。
厳重な管理下で育てられた『SPFブタ』。
これは特定の病原体や寄生虫を持っていないので、安全性が高いのが特徴です。

 

 

老化予防には紫外線予防

 

他にも、老化を促進してしまう要因の一つとして最も深刻なダメージを受けるとされているのが紫外線です。
紫外線が肌の老化に対してのシワやたるみの主な原因とされています。

 

真夏の晴天の日差しももちろんですが、春や秋の曇った日でも紫外線は強いです。
日焼け止めや日傘など紫外線対策は必須条件ですね。

 

 

 

まとめ

 

老化防止に有効で、アトピーやアレルギーにも効果が高い『プラセンタ』です。
先程も書きましたが初めての方は、医師の指示のもと、用法用量を守って試してください。

 

アレルギーやアトピーが悪化してしまっては、元も子もないですからね。
科学の進化で、もっと簡単に老化防止が出来る日が近いかもしれませんね。
気になる方はお試しあれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-番外編
-, , , , ,

Copyright© アトピーの原因と症状を徹底的に改善する方法! , 2017 AllRights Reserved.